「ほうれんそう」は大切です

社会人になり立てのころ、新人研修でこの言葉を
言われた方も多いのではないでしょうか。
そして、まだ学生の方も、社会人になるときには、
おそらく新人研修で言われると思います。

告・絡・談、この「ほうれんそう」を怠ると、
時として自分が大変な目に遭うばかりでなく、
時として取引先まで巻き込むことも……。

今日はまさにこの、「ほうれんそう」を怠ったユーザーに
巻き込まれた大変な日でした。
ユーザー側の担当者の上司から、いきなり電話がありまして、
それで一騒動起こりました。こちらも大騒ぎだし、
ユーザーの方も大騒ぎ。

原因は、ユーザーの担当者が上司にきちんとプロジェクトの
進捗状況を報告していなかったこと。
それで不審に思った上司が、僕に相談の電話をしてきたというわけです。

別の案件で忙しい日に、こんな電話に振り回されたから、
かなり疲れました(T_T)。
「ほうれんそう」の大切さを改めて思い知らされたものです。
[PR]
by kuniyan_j | 2004-10-28 22:28 | 個人的なこと
<< あれ? 寒い…… >>