6週間の奇跡

「いま、会いにゆきます」を見てきました。
泣かせ所満載の、大人の童話といった感じですね。
「そばにいられるだけで幸せ」という純愛の形もいいものです。
それから、澪と祐司の別れのシーンがものすごく泣けた……。

細かい話は……、ここでは書けません。
見ていない人に、この映画の細かいところを話すのは、
推理小説の犯人を教えるくらい、悪いことだと思うので(笑)。
意外な展開があって、そこでまた泣かせるのです。

配給元が「世界の中心で、愛をさけぶ」と同じなので
(小学館+東宝+TBS+博報堂DYメディアパートナーズ )、
ちょっと二匹目のどじょう狙いの感じはありますが、
心の渇きを癒やしてくれるものはありました。
[PR]
by kuniyan_j | 2004-11-20 22:00 | その他
<< 浦和優勝、大宮昇格 雨の横浜 >>