今宵一夜、アンドレの妻……

やっぱり劇団としては、ベルばらをやるからには、
オスカルとアンドレの役替わりは欠かせないようで……。
星組のオスカルと、雪組のアンドレ、どちらも
バリエーションの豊富な役替わり……。

個人的に大変そうだと思ったのが、瞳子さん。
星組で大劇場はアンドレ、東宝はオスカルをやって、
さらに雪組の東宝にアンドレで特出。

「何でもあり」ってのが、2006年ベルばらの
コンセプトなのでしょうか。
[PR]
by kuniyan_j | 2005-07-28 21:33 | 宝塚
<< ちょっとダウン気味 暑い…… >>