巧の周りの登場人物

ドラマ版「いま、会いにゆきます」、登場人物を増やしたことが
やっぱり悪い方向に行っているような気がします。
映画では、秋穂一家の3人以外の人物が少なくて、
ストレートに純愛が伝わってきましたけど、
ドラマでは、様々な登場人物のおかげで、物語のテーマが
ぼやけてしまっている印象。

個人的に、いらなかったなと思うのが、澪の母。
娘婿と義母の複雑な葛藤は、「いま会い」の世界とは
かなりの違和感を感じます。
ファンタジー的要素が大事な純愛ドラマなのに。

巧の周りの登場人物で、映画でもドラマでも
好感が持てると思うのは、お医者さんくらいでしょうか。
巧のよき理解者になっている姿に、好感が持てます。
[PR]
by kuniyan_j | 2005-08-28 23:34 | いま会い
<< 異動決定 定期点検 >>