激怒と自己嫌悪

大阪から間違いの内線電話が。
間違えてかけてきた奴ってのがまたムカつく奴でして、
常駐業者を奴隷か何かのように見下してる。
「○○はいないかわからないのか」とか、
自分が間違い電話しながら、偉そうに文句を
いいやがって。
で、何とかしようとしているうちに「もういい」と、
怒って電話を切られました。間違い電話の非も詫びずに。

こちらももう切れましたよ。
電話が切れた瞬間に、電話機を叩きつけてしまいました。

ただ、ちょっと落ち着いたところで今度は自己嫌悪。
「大阪の仕事はいらないのかよ……」と。
こちらは、政治的事情で取られてしまった大阪案件を、
取り戻そうと必死になっていたはずなのに。
大阪からの間違い電話でブチ切れるようでは、
大阪の仕事なんて取り戻せる訳ないですね。
思いっきり落ち込みました。

遠方案件は、現状通り札幌担当を守っていくことに
力を入れていった方がいいのかも。
[PR]
by kuniyan_j | 2004-08-27 21:53 | 個人的なこと
<< ベルばらイベント 眼鏡とコンタクト >>