花公演

ただいま梅田の新阪急ホテルにいます。
ネット接続ルームで、スカイステージを見ているという楽しい夜(笑)。
ついさっきまで、ネット友達のKさんと飲んでたから楽しさ倍増。

さて、今日は花公演2回観劇でした。
あすかちゃんに関しては、「娘役ワンダーランド」に譲ります(^^;

まず芝居ですけど、主題歌で泣きました。
昔の傷を引きずっている僕を、励ましてくれるようで。

「あの日のように始めよう
 失うものなどなかった
 けれど明日の希望に
 いつでも陽気でいられた
 それは今でも変わらず
 再びここから旅立つ」

2年前の傷はそう簡単には癒えないけど、
でもやっぱり励まされました。
宝塚ファンになった頃のように、見れるものから
見ていけばいいんだって。

しかし、正塚作品って、いい意味で皮肉が面白い。
「この遊園地を楽しくしたい」って台詞、
ファミリーランド閉園を思いっきり意識していますね。

ショーは……、
ふーちゃんの銀橋での歌が耳に痛い(笑)。
はい、男はケダモノです。
僕も、不動の大本命(=まひる嬢)がいるくせに、
あすかちゃんに浮気ばっかして(笑)。
でも、「男にとって最高の宝石」って言葉で思い浮かんだのは、
やっぱりまひるちゃんでした。
ギリシャ神話をモチーフにした今回のショー。
こちらもまた見応えがあってよかったです。
そして、主題歌がやっぱりよかった。

「世界で初めての 愛が始まるのだから
 世界で初めての 夢が生まれるのだから」

僕の、宝塚への思いを代弁してくれているようで。
[PR]
by kuniyan_j | 2004-09-04 23:39 | 宝塚
<< 帰宅しました ただいま羽田空港 >>